エブ子のお得日記 フード

【関西初】マロリーポークステーキ難波店で大食いチャレンジしてきた

東京・神奈川で続々と新店がオープンしている「マロリーポークステーキ」が、関西発として2022年9月に大阪・難波のなんばCITYにOPENしたのでレポートしていきます。

ポークステーキ専門店「マロリーポークステーキ」

マロリーポークステーキでは、巨大なポークステーキの山が出てくるとあってメニュー名には全て日本の山の名前が付けられています。
今回、関西初としてオープンした難波店では関西人にも馴染みのある山である、天保山や六甲山という名前が登場!

メニュー一覧

日和山・天保山級 200g 790円(税込)
高尾山・六甲山級 270g 990円(税込)
富士山級 450g 1,590円(税込)
マッターホルン級 700g 2,390円(税込)
キリマンジャロ級 1kg 3,290円(税込)
エベレスト級 1.5kg 4,790円(税込)
オリンポス級 2kg 5,990円(税込)

※すべて+200円で、ライス・スープがセットになった定食にできます。

「マロリーポークステーキ」は最安790円から堪能できる!

mallorypork-menu

見た目からして、こんなガッツリ肉ならそれなりにお値段も・・と思ったのですが、790円(税込)からマロリーポークステーキを堪能できるのです。
しかも、200グラムと十分な重量があり、ライス・スープがセットになった定食にしても990円(税込)と1000円でもお釣りがくるお得な価格設定です。
ランチ・ディナー問わず、営業時間中ずっとこの価格なので、いつでも気軽に利用できるお店ではないでしょうか!

でも、ステーキといえば牛肉!とイメージする方が多く、豚肉のステーキってどうなの?満足できる?と思いますよね?
私もそう思ったので、味・ボリュームについてレポートさせていただきます。

「マロリーポークステーキ」で大食いチャレンジしてみた!

マロリーポークステーキは、大食い系Youtuberの方々が2000グラム(7~8人シェア用)を20分で食べ切るチャレンジメニューに挑戦している姿が注目され、人気に火がつきました。

というわけで、私も大食いチャレンジに・・と言いましたが、今回は450グラムの「富士山級」に挑戦することにしました。
(公式HPでは女性には200グラムがオススメされています。)

mallorypork-450

机に運ばれてきた感じは・・そんなに大きくないかも?
この450グラムというのは、焼く前のグラム数になるので焼いた時にはある程度の余分な油は落ちているのだと思います。

mallorypork-450-inside

メニュー名が山の名前で例えられているだけあって、高さがありマウンテン感たっぷり!

「マロリーポークステーキ」と特徴は、豚の塊肉を特製ダレに漬け込んだ後、低温調理でじっくり芯まで火を通し柔らかく仕上げ、注文を受けてからフライパンで一気に焼き上げられており、香ばしくカリッとした表面と中身のしっとり感のバランスが絶妙!という事ですが・・・
確かに、ナイフで切った瞬間の外側がパリッと感強めでとてもいい感じです。
切り進めていくと、スッとナイフが最後まで入ったので「これは柔らかい肉だぞ!」と確信しました。
食べてみても、全体的にどの部分も柔らかく気付けば450グラムなんてあっという間に食べる事が出来ました。

ちなみに、一人で食べるのにオススメの270グラム「高尾山・六甲山級」はこんな感じでした。
意外と、270グラムでもしっかりボリュームがあるように見えます!

mallorypork-270

今回、食べてみた感想としては「当たり」と「ちょっと残念」な部位があるのかもしれません。
富士山級は見た目が「より山っぽい」感じにするためなのか、お肉の端の脂身が多めの部位が提供されているように感じました。
(近くで富士山を注文されていた方を見ると、山っぽい端の部分が多かったです。)
もちろん脂身の部分もとても美味しかったのですが、脂身よりは肉感のある方が好みなので次回は270グラムにしようかな・・と思いました。

店舗や注文のタイミングにより、そのあたりは無作為に提供されていると思うので、ガッツリ食べたい方にはぜひ大きなグラム数に挑戦してみてほしいです!
ご要望に合わせてお肉の焼き加減も調整できるそうなので、希望がある際は事前に伝えておきましょう。

味変の種類が豊富すぎて、もっと食べたくなる

mallorypork-spice

ステーキのお皿に乗っているソース(オニオンソース)以外に、卓上には醤油・柚子コショウ・ワサビ・マスタード・ヒマラヤピンク岩塩・ブラックペッパーが用意されています。
肉本来の旨味とオニオンソースで十分満足できるクオリティで最後まで楽しめるので、全く使用せずに食べ終えてしまいました。
・・というくらい、ステーキが美味しすぎます。
なんなら、お肉はまだまだ食べれそうでしたし、他の味でも試してみたいです。

ステーキは牛肉でしょ!という気持ちもわかりますが、マロリーポークステーキの柔らかいのにゴロッとした肉感は牛肉のステーキと同じくらいの満足感がありました。それが1000円から堪能できるのでかなりオススメです。

現在、店舗は東京・神奈川・大阪のみとなっていますので、お近くの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

マロリーポーク難波店

難波店は、テーブル席・ソファー席が用意されており、白を基調としたとてもシンプルな内装となっています。
10月中旬の平日19:00に訪問した際は、並び列も無くすぐに店内に案内いただきました。
休日のランチ・ディナーの時間帯は、お待ちいただく事もあるようなので事前予約をオススメします!

「マロリーポークステーキ 難波店」店舗情報

mallorypork-namba

【住所】大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館 B1F

【アクセス】南海電鉄、大阪メトロ「なんば駅」からすぐ
【営業時間】ランチ 11:00〜15:00(14:30 L.O) ディナー 17:00〜22:00(21:30 L.O)
【休日】なし
【席数】約30席(個室なし)
【貸切】可
【喫煙】全席禁煙
【駐車場】あり
【支払方法】カード可/電子マネー可

マロリーポークステーキ公式HP

※画像引用:マローリーポークステーキ公式HP

お得エブリデイ人気記事

あわせて読む
スマホ女性
Miles(マイルズ)登録・使い方徹底解説!招待コードで800マイルゲット

続きを見る

あわせて読む
スマホOK
歩くだけでポイント貯まる無料アプリ ダイエットBOXで商品ゲット

続きを見る

あわせて読む
ポップコーン
【2022年版 飲食・スイーツ】毎月使える!お得・割引まとめ

続きを見る

あわせて読む
誕生日
【2022年版】誕生日・誕生月に特典やクーポン・サービスがあるお店90選

続きを見る

-エブ子のお得日記, フード

© 2022 お得エブリデイ