11月 フード

【11月29日】ポンパドウル創業祭でチーズバタールが感謝価格に

ポンパドウルでは「最高のパンを最高のサービスで」というコンセプトのもと、今までにない本格的なパンをつくるため、本場ヨーロッパから2人の職人をフランスパンとデニッシュの技術指導者として迎え、完成したポンパドウルの味はオープン後も何年もかけて日本の技術者に伝授されました。

1969年に横浜・元町に第一号店をオープンし、本場仕込みの焼きたてのパンは種類豊富で、量産しないパンづくりにこだわり、ヨーロッパの2人の職人によって伝えられたポンパドウルの味が、 今もしっかりと受け継がれています。

そんな、ポンパドウルのパンをお得に購入できる情報をご紹介します♪

ポンパドウル創業52周年創業祭で、チーズバタールを感謝価格で販売!

ポンパドウル2021創業祭

年に1度のお得なイベントが2021年も開催される事が決定しました。
今年も創業からの人気商品「チーズバタール」が感謝価格での販売となりますが、1日のみの開催となりますので、忘れずにしっかりチェックしておきましょう♪

2021年「創業祭」について

開催日:2021年11月29日(月)
内容:チーズバタールを感謝価格で販売
通常価格 648円(税込)→→540円(税込)
イベント実施店舗
全国のポンパドウル店舗
※手作りのため、品切れになる場合があります。
※チーズバタール1/2は通常価格での販売となります。

50年前のポンパドウル創業当時としては馴染みのなかったフランスパンは、なかなか受け入れられず苦戦していましたが、そんな中、フランスパンにチーズをはさんだサンドウィッチが好評を得たことから、創業者は『チーズを練りこんだフランスパン』を思いつきました。
フランスの職人である専門家からは、『フランスパンにチーズを練りこむことは邪道である』と一蹴されましたが、それを押し切る形で誕生したのが『チーズバタール』でした。
1970年に発売されるとメディアにも取り上げられ、「チーズバタール」は空前の大ヒット商品となり、今では人気No.1メニューとして愛されています。

ポンパドウルの焼き立てパンを工房から自宅へ直送

全国どこにいても、ポンパドウルのほかほか焼き立てパンのおいしさが自宅に届くオンラインショップをご紹介!

時間が経って水分を失い固くなってしまうパンの老化現象を試行錯誤の末、独自で遅くなる製法を研究し、パン工房からフレッシュに近い状態で食卓に届けられるように最高の品質で焼き上げられています。

店頭で並んでいるお馴染みの食パン・惣菜パン・菓子パン・サンドイッチはもちろん、お祝い用の一升餅ならぬ一升パンなどバラエティ豊かな商品が注文可能。

絶対にハズレなし!「2020年ポンパドウルBest10」

ポンパドウルベスト10

初めてオンラインで注文する方、ポンパドウルのパンを食べたことがない方にオススメ!
昨年(2020年)ポンパドウル全店で人気だった商品ベスト10位のパンをセットをまとめて試す事ができるセット!
不動の人気「チーズバタール」をはじめ、惣菜パン・食パン・菓子パンのバランスもバッチリですよ♪

記念日やお祝いに「一升パン」

一升パン

子どもの一歳のお祝いに「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められて、「寿」や子供の名前を書いた一升餅を一歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせるお祝いイベント用として、フランスパンの生地で一升(約2kg)を焼き上げたパンのこと。
お名前やメッセージ・デザインが選択できるので、楽しめること間違いなしな逸品です。

驚くほど商品数が多いので、ぜひチェックしてみてください!

ポンパドウルオンラインショッピング

ポンパドウルの情熱

全店が一店舗一工房制

ポンパドウルはフレッシュな味とクオリティにこだわり、全店が一店舗一工房制になっています。
その店舗で販売されるパンを毎日粉から仕込み、焼き上げるので窯から出たパンがすぐに店頭に並べられます。
製造と販売が一体となって、お客さまの反応を見ながらパン作りができる大きなメリットがあるので、売り場とパン工房の職人双方の判断で、今日人気のあるパンはどれか・品切れになりそうなパンはどれかを見極めるという連携プレーで「おいしいパン」と言えるパン作りを実現しています。

「毎月12日パンの日」に新作パンが登場

新作パンは2ヶ月に1回行われるモニター会議と新製品会議で決定。
モニター会議では、公募で選ばれた消費者モニターが新作パンを試食・討議し、そこで出された意見やアイデアを取り入れて製品開発スタッフが改良を繰り返し、新作パンとして登場します。
購入のための整理券を配布するほどの人気を集めるなど、新作パンがご好評を得た結果、定番商品になるのもよくあることです。

レシピは1,000種類以上!

ポンパドウルのパンは創業以来増え続けでおり、 ひとつの店舗が揃えるのはその中から100~150種類。
約半数はどこでも親しまれている定番商品ですが、 残りは各店の販売マネージャーがレシピから地域のお客様のニーズに応じてオーダーを出しているので、その店の個性が出せるようになっています。
「いつ来ても新しいパンに出会える。」「出会う楽しさと選ぶ楽しさをお客様に。」は美味しいパンを作ることと主にポンパドウルが大切にしていることです。

その他にも、おいしさに直結する「品質・衛生管理」やパンそれぞれへの「こだわり」、人の手で作るから人材への投資は怠らない「人材育成」など、最高のパンづくり続けています。

ポンパドウルについて

全国に約70店舗を展開しているベーカリーチェーン店。

ポンパドウルの焼き立てパンを入れる「赤い袋」のこだわりは、売り場に併設されたパン工房、厳選した小麦粉を用いて粉から仕込む本格的な製法、本場ヨーロッパの職人から受け継いだフランスパンとデニッシュの技術のひとつひとつに込められた“上質へのこだわり”を表現したのが、シンボルである「ポンパドウル・レッド」です。

ポンパドウル公式HP

毎月のお得情報も合わせてチェック


あわせて読む
ポップコーン
【2021年版 飲食・スイーツ】毎月使える!お得・割引まとめ

続きを見る

画像引用:ポンパドウル公式HP

-11月, フード

© 2021 お得エブリデイ